スタッフブログ

2019.06.13

道路事情良くなる

ネットリンクス㈱ 柳川

 仕事柄、中四国圏内を車で移動することが多いのですが、最近道路事情がよくなり、岡山からだととても時間がかかっていた場所も、少しずつ時間短縮され、行きやすくなっています。

 最近では美作岡山道路が延び、鳥取方面へ行く時間が短縮されています。吉井まで赤磐から行けるので、菊ヶ峠を通らなくてよくなったのと、鳥取自動車道のおかげで、智頭まで奈義峠を通らなくてよくなったことです。特に奈義峠を越えた智頭へ抜ける道は、冬場に雪で困ることが多かったので、それらも改善されたのは大きなことでした。
 四国では、香川県から徳島県へ渡る高松自動車道が拡幅し4車線化したので、通りやすくなりました。徳島自動車道も、高松自動車道とつながったことで、徳島市内の渋滞に巻き込まれることなく、徳島市内へアクセスできるようになりました。
 広島県では、尾道から三次へ尾道自動車道が開通したので、世羅や三次方面へのアクセスがかなり楽になりました。やはり時間が短くなるのは、仕事としてとても助かっています。

 一方、2018年の7月豪雨災害で、かなりの場所が通行止めになったのち、ほとんど復旧が行われましたが、高知県への入り口である高知自動車道の橋梁が流され対面通行に。2019年の夏に復旧するそうですが、それまで対面通行になっています。

 NEXCO西日本を含め、地域の道路整備に関わっている方には、大変お世話になっているので、これからも交通事情がよくなるよう頑張っていただきたいです。

Copyright (C) あさひ合同会計グループ All Rights Reserved.