スタッフブログ

2019.03.09

4度のおかやまマラソン

ネットリンクス㈱ 實成

 2015年から始まったおかやまマラソン。記念すべき第1回大会で初めてフルマラソンへチャレンジしました。高校までずっと野球をしていたものの社会人になってからはまともに運動をしていなかった私が、果たして完走できるのだろうかという不安もあり、不十分ながら夜な夜な地道に練習を重ねました。

 マラソン当日、初めての大会ということもあり、スタート前からテンションは高め。沿道の応援に力をもらいながらなんとか制限時間ギリギリで完走することができました。練習は夜走っていたこともあり、楽しいものではありませんでしたが、“大会に参加する”という楽しさを初めて知ることができました。しかしこの時、明らかに練習量が足りておらず、膝に爆弾を抱えてしまいました。

 次の年、1回目のマラソンの楽しさから当然2回目もエントリーし、無事抽選も当選しました。それに合わせ練習を再開しましたが、前年は感じなかった膝の痛みを感じます。3kmほど走ったあたりで右膝の内側がしみるような痛みに襲われ、無理やり走っても痛みが増すばかりでした。医者にも見てもらい、リハビリも行いましたが、すぐには良くならず、この年は参加せず35kmで行っている私設ボランティアへ参加しました。
 3回目もエントリーはしたものの結局参加せず、そして昨年の4回目で生涯2度目のフルマラソンにチャレンジしました。膝の痛みが治ったわけではありませんでしたが、様子を見ながらリハビリと練習を繰り返し、本番では膝にテーピングをして参加しました。10kmまでは問題なく進み、15km付近で膝に痛みを伴い、20km手前で歩きと走りを繰り返す状態になっていました。何とか歩きながらも前に進み続けましたが、最終的に32kmの関所で回収となってしまいました。

 初めて挑戦してから4大会。完走・ボランティア・リタイアと体験しました。ボランティアの楽しさや充実感もありますが、やはり大会に参加したときの楽しさが上にあります。今年もリハビリと練習を行い挑戦したいと思います。

Copyright (C) あさひ合同会計グループ All Rights Reserved.