スタッフブログ

2018.06.01

吉備の中山巡り

                                    ネットリンクス㈱ 妹尾

 今年もおかやまマラソンの参加を目指して練習を始めました。次で3度目の挑戦となります。昨年は悔しくも途中リタイヤとなり、雪辱を晴らすため日夜練習に励んでいます。
 
さて、練習と言えばもっぱら家の付近になるのですが、私の今の住まいと実家の間が約5㎞と非常に都合のよい距離であり、折り返し地点として実家を利用しています。また、その間にあるのが吉備の中山で、桃太郎で知られる吉備津彦神社や吉備津神社の歴史に触れながらランニングするのが楽しみの一つとなっています。

 1回目のフルマラソンで膝を痛めてしまい、最近では走るだけのトレーニング方法ではなく、道中で膝や筋肉を慣らすストレッチや歩きを多く取り入れる様にしています。ゆっくりとしたトレーニング方法に変えるようにしてからはパワースポットの散策には好都合です。

 さて、去年の練習のテーマは主要スポットを巡ることでした。国宝の吉備津神社の建築や、桃太郎の墓が祀られている御陵(=天皇一族の墓の総称)などは何度訪れても心が清められます。ただ今年は、昨年より少し踏み込んで歴史や関連建築物を回りたいと思っています。インターネットで検索すると、今まで気にも留めていなかったスポットがいろいろと紹介されており好奇心をそそります。昔祖母から「氏子ならいろいろ知っておかなければならない」といろいろと教わったものですが、その知識はぼんやりとしか残っておらず、紹介されている記事を読んでもいまいちピンときませんでした。情報が溢れる現代において文化の継承の難しさを思い知らされます。 

 ちなみに私の最終目標は桃太郎のライバル(=温羅伝説)で名高い鬼ノ城への到達です。家から山道を考慮した往復はほぼフルマラソンの距離!来る本番11月11日までには制覇したいものです。

Copyright (C) あさひ合同会計グループ All Rights Reserved.