ちょっと気になる経理処理

2017.10.01

第87回 ネットオークションの収入には税金がかかる?

最近ネットオークションやフリマアプリを利用される方が増えてきましたが、ここでお金を得たら税金がかかるのでは?と気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。どういうときに確定申告が必要なのか、税金がかかるのか、ご紹介します。                 

1.「何を売ったのか」
自分の古着や引き出物でいただいた食器セットなど家庭内に眠っていた不用品を売って得た収入は税金の対象にはなりません。しかし、不用品だからといっても30万円を超える高級品、例えば宝石、骨董品などの売却は税金の対象となります。

また、同じ古着でも人から仕入れたものや、はじめから転売目的で購入した古本やゲームなどは営利目的とされ、税金の対象となります。
ハンドメイドのアクセサリーやビーズ製品など趣味で作って販売となればやはり税金の対象となります。

2.税金は?ネットオークション
税金は所得にかかります。
 所得=売上-仕入-経費

例えば自分で作ったアクセサリーを年間100万円売上げたとき、材料費が60万円、送料等で10万円かかったとします。

 100万-60万-10万=30万

となり、この30万円が税金の対象となる所得になります。
ただし、上記にあるように家庭内の不用品を処分したときに50万円を得たとしても税金の対象ではないので所得とはなりません。

3.確定申告
 ・給料をもらっている方(年末調整を受けた方)
  他の給与収入や所得が年間20万円を超えると確定申告をする必要があります。

 ・確定申告をしている方
  個人事業主や医療費控除等で確定申告をする方は金額に関係なく全て申告する必要があります。

これからもっと増えていくと思われるフリマやネットオークション。売る際には確定申告が必要かどうか注意してください。

Copyright (C) あさひ合同会計グループ All Rights Reserved.