役員コラム

2019.02.04

10年先の感謝

㈱あさひ合同会計 取締役 今田泉美

 昨年は才気あふれる若い人たちとの素晴らしい出会いがたくさんありました。職場体験として受け入れした4人の中学生との出会いも、とても印象に残るものでした。今年の弊社の年賀状デザインは彼らの意見も取り入れさせてもらっています。将来、彼らがどんな職業を選択し、どのようなかたちで社会貢献していくのだろうかと想像するだけでワクワクします。

 心に感じた事をノートに書きとめるようになって13年になります。書き始めたばかりの頃、「10年先こうありたい」ということを100個書き出したことがあったので、今年のお正月休みに久しぶりに読み返してみました。6割くらいはいい線いっているのではないでしょうか。手書きをすることで、自分の求めているものが明確になり、潜在意識にインプットされたことが良かったのかもしれません。このノートに触発された私は、「10年先の私が神様に贈る感謝の言葉」と題して、100個の感謝の言葉を書きました。その中のいくつかをご紹介します。 

☘「あさひ」で働いている人たちがいつも喜びをもって働き、お客様もいつも喜んでくださり、 
    私たちは生きがいに満ち溢れています。ありがとうございます。

☘「あさひ」で働いている人たちが苦楽を共に乗り越え、温かく深い信頼関係が続いています。ありがと      うございます。

☘「あさひ」で職場体験をした中学生が立派な社会人として成長し、様々な業種で社会貢献できるように
    なりました。ありがとうございます。

 100個を書き挙げるのは大変ですが、とにかくダブってもいいから書いてみることにしました。自分のことだけだと書けませんが、友人や周囲の人たち、また社会全体にも思いをひろげてみると、案外と100個くらいは書けるものなのですね。それと、書いているうちにすでに願いが叶ったような気がしてきます。これは発見でした。

 願いや祈りは、必ず聞き届けられていると私は信じています。だから本気で祈ります。一方で、求めたもの全てがすぐに与えられるわけではないことも、私は充分承知をしているつもりです。私たちにとって、その時点でもっとも必要なものが与えられることで、願いは真に叶えられていくものだと思うからです。ですから、もしも求めたものとは違うものが与えられた時には、謙虚にいただくことにしています。淡々と。フラワーアレンジメント

 職場体験にきた4人の中学生に「あなたたちの10年先を楽しみにしています。」というメッセージを添えて、弊社からの年賀状を学校宛に送りました。私も含めて、みんながそれぞれの場所で、より良い自分を目指し成長し続けていくことを願っています。
 さあ、10年先を楽しみに、新しい年号の年をひとつずつ積み重ねてまいりましょう。どうぞよろしくお願いいたします。

Copyright (C) あさひ合同会計グループ All Rights Reserved.