岡山県岡山市の会計・税務のことならあさひ合同税理士法人へ。確定申告、年末調整、法人設立、IT化をサポートします。
岡山県岡山市北区表町1-7-15パークスクエアSHOWA4F TEL:086-226-5566 FAX:086-226-1802

トップ  リンク集  お問い合わせ

ホーム > ニュース&トピックス > 岡山市の政令指定都市移行に伴う注意点

岡山市の政令指定都市移行に伴う注意点

岡山市は、平成21年4月1日から政令指定都市に移行し、北区・中区・東区・南区という4つの区を設置します。住所には区名が入ることになります。そこで、岡山市に本店、支店をおかれているお客様に簡単な注意点をお伝えいたします。

特に手続きを必要としないもの

  1. 戸籍や住民票等
  2. 法人や不動産の登記関係
  3. 健康保険証や年金手帳関係、免許証
  4. 郵便局の貯金通帳や簡易保険等
  5. 病院・診療所・施術所・歯科技工所・食品衛生等の許可や届出等

注意しておきたいこと

  1. 戸籍や住民票等

    1)横判(ゴム印)
    2)見積書、請求書、納品書、領収書
    3)名刺
    4)封筒、用箋
    5)パンフレット等
    6)ホームページ、メール等の住所表示

    ※2〜5は、これから印刷する際に間違えないように新住所で行いましょう。既存の住所に区名入りの新住所のシールを貼り付けたり、訂正印等の対応をとりましょう。


  2. 法人市民税均等割の変更

    平成21年4月1日以降開始事業年度から、法人が市内の複数の区事務所を有している場合には、区ごとに均等割が課税されます。

    ※例えば、北区と南区の両方に事務所を有する法人は、両方の区で均等割が課税されます。
    ※北区にある自宅を本店所在地で登記しており、事業所が南区にあった場合、自宅で営業活動をしていなければ法人市民税の均等割額は南区でのみ課税されます。


  3. 個人市県民税均等割の変更

    平成22年度課税分から個人市県民税の均等割(4,500円)は、複数の区に事務所・事業所または家屋敷を有している場合には、区ごとに均等割が課税されます。

    ※家屋敷とは、住所地以外の区に、自己又は家族の居住の用に供するため設けた独立性のある住宅のことです。但し、貸家には均等割の課税がありません。
    ※例えば、住所が北区で、南区に家屋敷を所有している方は、北区と南区でそれぞれ均等割が課税されます。

お問い合わせ

担当者

株式会社あさひ合同会計 経営支援チーム

電話

086-226-5566

メール

お問い合わせフォームをご利用ください

このページのトップに戻る

※ Microsoftは、米国 Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。
※ その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

公開セミナー
年間を通じて、数多くのセミナーを開催しております。
新着セミナー
開催レポート
カテゴリ別で見る
サービス内容
トピックス
ITを活用してコスト削減、売上増を目指す!
歯科だより
ちょっと気になる経理処理
いざ相続
コラム
総務カレンダー
豆知識
春を待つ
Adobe Reader
トップページ公開セミナーサービス内容求人情報役員紹介会社概要リンク集お問合わせ
Asahi Topics「いざ!」という時に役立つ相続税の知識奥山ユの随筆総務カレンダー豆知識