岡山県岡山市の会計・税務のことならあさひ合同税理士法人へ。確定申告、年末調整、法人設立、IT化をサポートします。
岡山県岡山市北区表町1-7-15パークスクエアSHOWA4F TEL:086-226-5566 FAX:086-226-1802

トップ  リンク集  お問い合わせ

ホーム > ちょっと気になる経理処理 > 第13弾 相続等に係る生命保険契約等に基づく年金の税務上の取扱 

第13弾 相続等に係る生命保険契約等に基づく年金の税務上の取扱    

 遺族の方が年金として受給する生命保険金のうち、消費税の課税対象となった部分につい
ては、所得税の課税対象にならないとする最高裁判所の判決がありました。

これにより、平成17年分から平成21年分までの各年分について所得税が納めすぎとなっ
ている方については、納めすぎとなっている所得税が還付されることになりました。

対象となる方


 

相続や贈与により取得したものとみなされる生命保険契約や損害保険契約等に基づく
年金を受給している方が、今回の取扱いの変更の対象となります。

具体的には、次のいずれかの年金保険を受給している方で保険金の受取人が保険料等の
負担をしていない方(被相続人等が保険料を負担)が対象となります。

  @死亡保険金を年金形式で受給している方
A学資保険の保険契約者が亡くなったことに伴い、養育年金を受給している方
B個人年金保険契約に基づく年金受給をしている方
 

必要な手続き

  取扱いの変更の対象となる方には、所得税が還付になるため税務署での手続きが必要に
なる方や、所得税は還付となりませんが住民税や国民健康保険税などが減額となるために
市区町村での手続きが必要になる方などがいらっしゃいます。
 



 

お問い合わせ

担当者

株式会社あさひ合同会計 税法研究会

電話

086-226-5566

メール

お問い合わせフォームをご利用ください

このページのトップに戻る

※ Microsoftは、米国 Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。
※ その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

公開セミナー
年間を通じて、数多くのセミナーを開催しております。
新着セミナー
開催レポート
カテゴリ別で見る
サービス内容
トピックス
ITを活用してコスト削減、売上増を目指す!
歯科だより
ちょっと気になる経理処理
いざ相続
コラム
総務カレンダー
豆知識
春を待つ
Adobe Reader
トップページ公開セミナーサービス内容求人情報役員紹介会社概要リンク集お問合わせ
Asahi Topics「いざ!」という時に役立つ相続税の知識奥山ユの随筆総務カレンダー豆知識