岡山県岡山市の会計・税務のことならあさひ合同税理士法人へ。確定申告、年末調整、法人設立、IT化をサポートします。
岡山県岡山市北区表町1-7-15パークスクエアSHOWA4F TEL:086-226-5566 FAX:086-226-1802

トップ  リンク集  お問い合わせ

ホーム > ちょっと気になる経理処理 > 第27弾 新エコカー補助金と新エコカー減税について

第27弾 新エコカー補助金と新エコカー減税について    

新エコカー補助金の申請受付が始まり、エコカー減税も4月から新エコカー減税として継続されることが決定しました。そこで今回は、新エコカー補助金と新エコカー減税について見ていきましょう。

◆新エコカー補助金
◎申請受付期間 : 平成24年4月2日〜平成25年2月28日
※予算額(3,000億円)に達した時点で終了するため、早期終了が予想されます。

◎交付額

普通乗用車
(乗車定員10人以下の乗用車、及び車両総重量3.5トン以下のトラック・バス)
10万円
軽 自 動 車 7万円
重 量 車(小型)
(車両総重量3.5トンを超えるトラック・バス)
20万円
重 量 車(中型)
(車両総重量7.5トンを超えるトラック・8トンを超えるバス)
40万円
重 量 車(大型)
(車両総重量12トンを超えるトラック・バス)
90万円

◎対象条件
2011年12月20日〜2013年1月31日までに新車新規登録(登録自動車)、
または新車新規検査届出(軽自動車)された自動車のうち、下記いずれかを満たすもの。(リース契約も可)

乗 用 車 等 重 量 車
・平成27年度燃費基準を達成
・平成22年度燃費基準25%超過を達成
・電気自動車
・プラグインハイブリット車
・天然ガス自動車
・燃料電池自動車
・クリーンディーゼル自動車(乗用自動車)
・平成27年度燃費基準を達成
・電気自動車
・プラグインハイブリット車
・天然ガス自動車
・燃料電池自動車

そのほか補助金制度については、原則として1年以上の間同一の者による使用が義務付けられていること、国による他の補助金制度(クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金、低公害普及促進対策費補助金等)と重複して補助金を受け取ることはできないことなどの注意が必要です。

◆新エコカー減税
平成24年3月末に終了する予定でしたが、減税の対象となる車の基準を引き上げ、
3年間の延長が決定しました。
減税の対象となる税金は自動車取得税、自動車重量税、自動車税の3つです。

税 金

期 間

軽 減 率
自動車取得税 平成24年4月1日〜平成27年3月31日(登録車) 基準達成により50%、75%、100%
自動車重量税 平成24年5月1日〜平成27年4月30日(登録車 基準達成により50%、75%、100%
自動車税 平成24年4月1日〜平成26年3月31日(登録車)
(軽自動車税は対象外)
登録の翌年度から一年間適用
(25%、50%)

自動車取得税、自動車重量税、自動車税の開始時期や終了時期が異なりますので、注意が必要です。

◆補助金の交付時、減税対象車の購入時の処理
◎エコカー補助金 :受入額→雑収入として処理(ただし、圧縮記帳により課税を繰延べることができる)
◎エコカー減税 :支払った金額→租税公課で処理(特別な処理は不要)

車の購入のような設備投資は多額の資金が必要なため、エコカー補助金やエコカー減税を有効に活用してみてはいかがでしょうか。


 

お問い合わせ

担当者

株式会社あさひ合同会計 税法研究会

電話

086-226-5566

メール

お問い合わせフォームをご利用ください

このページのトップに戻る

※ Microsoftは、米国 Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。
※ その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

公開セミナー
年間を通じて、数多くのセミナーを開催しております。
新着セミナー
開催レポート
カテゴリ別で見る
サービス内容
トピックス
ITを活用してコスト削減、売上増を目指す!
歯科だより
ちょっと気になる経理処理
いざ相続
コラム
総務カレンダー
豆知識
春を待つ
Adobe Reader
トップページ公開セミナーサービス内容求人情報役員紹介会社概要リンク集お問合わせ
Asahi Topics「いざ!」という時に役立つ相続税の知識奥山ユの随筆総務カレンダー豆知識