岡山県岡山市の会計・税務のことならあさひ合同税理士法人へ。確定申告、年末調整、法人設立、IT化をサポートします。
岡山県岡山市北区表町1-7-15パークスクエアSHOWA4F TEL:086-226-5566 FAX:086-226-1802

トップ  リンク集  お問い合わせ

ホーム > ちょっと気になる経理処理 > 第14弾 ちょっと気になる 寄付金 

第14弾 ちょっと気になる 寄付金    

 タイガーマスクの主人公・伊達直人が正体を隠して施設への寄付を行っていたことにちなみ、「伊達直人」名義で児童養護施設へ寄付する行為が相次いでいる。


ところで、税務上では、公益社団法人や認定NPO法人などに寄付を行った際に領収書などをもらっておけば、「寄付金控除」として所得税が減額されるよう手当てされている。平成23年度税制改正大網でも同制度の拡充案が掲載されたばかりだ。


その内容は、今までの所得金額から寄付金額を控除する「所得控除方式」に加え、政治活動に関する寄付に導入されていた「税額控除方式」も選択できるようになるというもの。


具体的には、寄付した額から適用下限額の2千円をマイナスし、のこりに40%を掛けた分(所得税額の25%が限度)が所得税額から控除できるという内容だ。

例えば所得500万円(他の控除は控除済)の人が20万円寄付した場合の税額を想定すると


@

所得控除方式の場合は
(500万円−19.8万円*)×20%=96万円 *寄付した額−2千円

A 税額控除方式の場合は
500万円×20%−19.8万円×40%=92万円
と、4万円ほどトクとなる計算だ。寄付した相手も自分もうれしい制度となっている。


 

お問い合わせ

担当者

株式会社あさひ合同会計 税法研究会

電話

086-226-5566

メール

お問い合わせフォームをご利用ください

このページのトップに戻る

※ Microsoftは、米国 Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。
※ その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

公開セミナー
年間を通じて、数多くのセミナーを開催しております。
新着セミナー
開催レポート
カテゴリ別で見る
サービス内容
トピックス
ITを活用してコスト削減、売上増を目指す!
歯科だより
ちょっと気になる経理処理
いざ相続
コラム
総務カレンダー
豆知識
春を待つ
Adobe Reader
トップページ公開セミナーサービス内容求人情報役員紹介会社概要リンク集お問合わせ
Asahi Topics「いざ!」という時に役立つ相続税の知識奥山ユの随筆総務カレンダー豆知識