岡山県岡山市の会計・税務のことならあさひ合同税理士法人へ。確定申告、年末調整、法人設立、IT化をサポートします。
岡山県岡山市北区表町1-7-15パークスクエアSHOWA4F TEL:086-226-5566 FAX:086-226-1802

トップ  リンク集  お問い合わせ

ホーム > コラム >「教えをまもる」古川 達也

「教えをまもる」

 「インフォメーション」(本誌)の毎月のご愛読ありがとうございます。このインフォメーションは、弊社の広報チームが毎月作成しております。原稿は、スタッフの持ち回りと専門性を活かして、全員で執筆しています。ご存知の方もおられると思いますが、インフォメーションの前身は、「オクヤマタイムズ」という広報誌でした。あさひ合同会計グループの創業者の奥山 ケ(きよし)先生が、少しでもお客様のお役に立てるような事務所でなくてはならない。そのためには、思いや情報を紙(活字)でお客様にお伝えするのが一番良いと考え、創刊したと聞いております。名称は変わってもその精神を受け継ぎ、為すべきことを為すための努力を継続していきたいと思いますので、今後ともよろしくお願い致します。

 奥山先生は、文学青年がそのまま大人になったような人でした。税理士としては、お客様に利益を与える行為か、不利益を強いることになるのかといった、ものごとの本質を見抜く力が特に優れていたと思います。バブルの一時期を除けば、終生鋭い頭脳の回転を維持し続けたのではないでしょうか。
 奥山先生には「言葉の力」について教えていただきました。私たちの仕事は、言語を操る職業なのだから言葉を大事にすること、口から発した言葉には言霊ことだまが宿っているから、できるだけ良い言葉で話をしなければならないという事です。このことは、採用面接などをする立場になった時に少しわかるようになりました。私は、面接時に必ず聞いてみる質問があります。「あなたは、自分は運が良い人間だと思いますか、悪い人間だと思いますか」という質問です。「あまり悪いと感じたことはありません」とか「これまで運は良かったですよ」という回答ならば問題ないのですが、きちんと返事ができなかったり、「良くありません」という答えなら、注意深く観察してみて下さい。その場しのぎの返事やぞんざいな言葉遣いをする人ではありませんか。このような人の運は良くないと思います。限られた時間で、自分の思いを一生懸命伝えようと言葉を選びながら真摯な態度で語る人の運は悪くありません。人材採用は、これから一緒に戦っていく仲間を獲得するという点で、会社にとっては非常に大事なイベントです。背中を任せるなら、運の良い戦友を選ぶ方が賢明だと思っています。

 日本には、「言挙ことあげ」という言葉があります。言挙とは自分の意思を口に出して言ったときにそれが邪悪な心や慢心からくるものであれば、悪い結果がもたらされるというものです。古事記には、日本武尊やまとたけるのみことが命を落とした原因が、伊吹山の神様に対する言挙にあったと記されています。現代でも山や海で仕事をする方々などは、「言挙」や「お言わずさま」などが当たり前のことのようです。奥山先生は、「言葉は、心の在りようの写し鏡だから、心にもない言葉だとしても、それを発したらその瞬間にその人となりが確定してしまう。あなたは、そういう発言をすることがあるから、十分注意するように」と厳しく叱られた時の記憶は今も鮮明です。ヤマトタケル没後1,900年、古事記編纂から1,300年もの昔からの理ことわりとして君臨しているのですから、気持ちよく受け入れて、反省と精進の日々を過ごそうと思っています。

平成26年3月 
取締役 古川 達也

このページのトップに戻る

公開セミナー
年間を通じて、数多くのセミナーを開催しております。
新着セミナー
開催レポート
カテゴリ別で見る
サービス内容
トピックス
ITを活用してコスト削減、売上増を目指す!
歯科だより
ちょっと気になる経理処理
いざ相続
コラム
総務カレンダー
豆知識
春を待つ
Adobe Reader
トップページ公開セミナーサービス内容求人情報役員紹介会社概要リンク集お問合わせ
Asahi Topics「いざ!」という時に役立つ相続税の知識奥山ケの随筆総務カレンダー豆知識