岡山県岡山市の会計・税務のことならあさひ合同税理士法人へ。確定申告、年末調整、法人設立、IT化をサポートします。
岡山県岡山市北区表町1-7-15パークスクエアSHOWA4F TEL:086-226-5566 FAX:086-226-1802

トップ  リンク集  お問い合わせ

ホーム > コラム >「時をつなごう」今田 泉美

「時をつなごう」

 一昨年、10年ぶりにいけばなの稽古を始めた。
 毎週木曜日を弊社は「早帰りの日」としているので、それを活用し、月2回のペースで稽古を再開することにした。
 事務所の受付カウンターに、毎週お花を活けるようになって15年ぐらいになるけれど、なんとなく活けることはできても、あくまでも我流にすぎず、今ひとつ進歩もない。基本からもう一度習って、花材の特徴や風情を活かした季節のお花でお客様をお迎えできるようになりたい、と思ったのが再開の理由だ。

 昨秋は花展にも参加させていただくことができた。花展の参加者は数十名。最高齢の方は88歳、最年少は2歳という年齢層の広さから、テーマは「時をつなぐ」とつけられた。長年にわたり磨き上げられた技術と知恵を、時をつないで次世代へ引き継いでいこうという願いが込められてのことだろう。
 花展開催の前夜にこんなことがあった。
 参加者全員で作品の活け込みをしていた時のこと。悲鳴とともに、何かが割れる大きな音がした。背の高い花器が倒れて割れたのだ。一瞬にして、作業中の全員が凍りついた。しかし、先生は手を止めることなく、静かに一言。「道具入れの中に接着剤があるから。」
 その後、割れた花器は接着剤でくっつけて元通りとなり、各々自分の活け込みに戻ることができた。先生の冷静なご様子に、私たちは安堵し、作業をほんの少し中断しただけで、後は何事もなかったように全ての準備が運んでいった。
 おそらく、先生にはこういう事態も想定の範囲内だったのだろう。
 何かアクシデントがあったときでも、トップが慌てることなく冷静に対処すること。たとえ、慌てふためくような事態だとしても、努めて冷静なふるまいをすること。これは組織を束ねていく上でも、とても大切なことだと改めて感じた。

 月2回の稽古場では、私が一番の下っ端。まわりは何十年もお稽古を積まれている先輩方ばかりだ。どんな道も一朝一夕に習得できるものではないだろう。目の前にあるハードルから逃げないで、一つずつ乗り越えて、研鑽を積み上げていかなければ道は拓けていかない。一つのことを継続し精進されている先輩方は、それだけでも並外れて前向きなパワーの持ち主だといえる。そうして磨かれてきた技術や知恵を、先輩方からしっかりと見習っていきたいと思う。

 弊社は今年で開業37年目になる。創業者が命を削る思いで築いてきたものを、「岡山で一番の会計事務所にする」ことを、昨秋、私たちは10年後の目標に掲げた。そして、時をつないで、次の世代へ大切なものを渡していきたいと考えている。

 きっと、それが今までお世話になった方々への一番のご恩返しになると信じているから。

平成26年2月 
取締役 今田 泉美

このページのトップに戻る

公開セミナー
年間を通じて、数多くのセミナーを開催しております。
新着セミナー
開催レポート
カテゴリ別で見る
サービス内容
トピックス
ITを活用してコスト削減、売上増を目指す!
歯科だより
ちょっと気になる経理処理
いざ相続
コラム
総務カレンダー
豆知識
春を待つ
Adobe Reader
トップページ公開セミナーサービス内容求人情報役員紹介会社概要リンク集お問合わせ
Asahi Topics「いざ!」という時に役立つ相続税の知識奥山ケの随筆総務カレンダー豆知識