岡山県岡山市の会計・税務のことならあさひ合同税理士法人へ。確定申告、年末調整、法人設立、IT化をサポートします。
岡山県岡山市北区表町1-7-15パークスクエアSHOWA4F TEL:086-226-5566 FAX:086-226-1802

トップ  リンク集  お問い合わせ

ホーム > コラム >「ハンサムウーマン」 今田泉美

「ハンサムウーマン」 今田泉美

 大河ドラマ「八重の桜」を毎週楽しみに観ている。ハンサムウーマンと呼ばれた主人公の八重さんをはじめ、登場してくる人々のまっすぐに前を向いて生きる姿がとても凛々しく清々しい。あの東日本大震災の被災地で頑張っていらっしゃる方々の勇姿と重なり合って見える。

 先日、宮城県の亘理町(わたりちょう)の女性から嬉しいお電話をいただいた。

 その女性の自宅は、2年前の津波で全壊との判定を受けた。その後、みなし仮設の住宅を転々とする生活を余儀なくされながらも、自宅の一部を少しでも復旧したいと、懸命に頑張っていらっしゃった。そして、約2年ぶりに自宅にご帰還できたのだという嬉しいご報告をいただいた。
 この女性とのご縁は、1年前、お客様からのお声掛けで「晴れの国のサンタクロース作戦」に参加をさせていただいたことがきっかけだ。亘理町のその女性にはコーヒーメーカーとコーヒー豆を送らせていただいた。手紙を書いたくらいで、その他には何もたいしたことはしていないのだけれど、ご自宅に戻れたという嬉しいお知らせをくださった。母屋以外はまだ一部に瓦礫がある状態だと言われていたが、少しずつでも、日常を取り戻されているようだ。そして、お礼にと、亘理町のアセロラで作ったお酢『アセロラで酢』を送ってくださった。
 20年前、日本国内で初めて、亘理町の方がアセロラの苗木を植え、近隣で栽培をするようになり、2000年にアセロラ酢を完成させた。震災で2.7メートルの津波を受けて、アセロラの木は浸水してしまったが、400本中100本が復活し、昨年、赤い実をつけ始めたのだそうだ。常識では考えられないことで、この赤い実に多くの地元の方が勇気づけられているという。「その復活のシンボルで作ったものなので、どうぞ。」とおっしゃっていただいて、思わず泣きそうになった。
 まだまだ、思うように進まない復興に、愚痴を言いたくなることもあるだろう。きっとまだ、泣きたくなる日もあるだろうに、すべてを失っても、また立ち上がっていく。この女性たちもまた、ハンサムウーマンではないだろうか。

 「八重の桜」の初回で、幼い男の子たちがみんなで声をそろえて「卑怯な振る舞いをしてはなりませぬ。ならぬことはならぬものです!」と唱和しているシーンがとても印象的だった。
 これは「什(じゅう)の掟」という、会津に伝わる武士の子供たちのための教えだそうだ。7項目あり、「弱い者をいじめてはなりませぬ」というのもある。これらの教えは、現代に生きる私たちにも通じる大切な教えだ。幼いころから唱和していると、心と体に染み入っていることだろう。
 2年前の震災の時、被災地の人々の姿、どんなに傷ついても品格ある日本人の振る舞いは世界から称賛された。私たち日本人が忘れかけていた大切なことを、気づかせていただいた。私たちは伝え残していかなければ。

 散っても、また、たくましく花を咲かせる桜。4月中旬頃には、また、東日本にも咲きはじめるだろう。


平成25年4月 今田泉美

このページのトップに戻る

公開セミナー
年間を通じて、数多くのセミナーを開催しております。
新着セミナー
開催レポート
カテゴリ別で見る
サービス内容
トピックス
ITを活用してコスト削減、売上増を目指す!
歯科だより
ちょっと気になる経理処理
いざ相続
コラム
総務カレンダー
豆知識
春を待つ
Adobe Reader
トップページ公開セミナーサービス内容求人情報役員紹介会社概要リンク集お問合わせ
Asahi Topics「いざ!」という時に役立つ相続税の知識奥山ユの随筆総務カレンダー豆知識