岡山県岡山市の会計・税務のことならあさひ合同税理士法人へ。確定申告、年末調整、法人設立、IT化をサポートします。
岡山県岡山市北区表町1-7-15パークスクエアSHOWA4F TEL:086-226-5566 FAX:086-226-1802

トップ  リンク集  お問い合わせ

ホーム > コラム >「鉄腕アトム」前田 洋一

「鉄腕アトム」前田 洋一

 水平リーベ僕の船、七曲りシップスクラークか。

 この春、日経新聞で「世界で一番美しい元素図鑑」という4,000円近い本の広告を見つけ、理由はわからないが何故か惹かれるものがあり、迷うことなくすぐにAmazonに注文した。高校卒業以来、化学に接したことがない私には解説はいくら読んでも頭に入ってこないし、今の自分にとっては元素周期表を理解しても何の意味もない事は分かっている。ただ、夜遅くウイスキーを飲みながら美しい本を眺めていると心地好い気持ちにさせてもらえる。

 この本の冒頭に以下のような記述がある。「化学は偉大なことを成し遂げて世界を驚かす強い力を持つ一方、恐ろしい災厄を簡単に起こせるほど危険、正しい態度で接しないと、化学はあなたにかみつきます。」と。


 この夏の8月6日、広島で平和祈念式典に参加してきた。
当日は被爆の体験談の朗読やいろいろな展示、そして被爆体験者の語り部のお話を聞くなど貴重な経験をしながら一日を過ごした。語り部もすでに80歳近い人ばかり。失礼な話だがこれから先、生で話を聞ける機会は減っていくだろう。やはり生の声は心に響く。少しでも多くの人に語り部の話を聞いてもらい、あの日のことを感じていただければと思った。  67年前のこの日、元素番号92番ウランを使った原子爆弾がこの町に投下され、一つの町が消滅した。当時の市の人口の30%にあたる12万人がその年の内に亡くなられている。そして、3日後には長崎へ94番プルトニウム原子爆弾が投下された。我々人類は化学にかみつかれてしまったのだ。


 偉大な漫画家、手塚治先生が最初に鉄腕アトムを描かれたのは今から60年前のお話し。実は、アトムのエネルギー源は体内にある原子炉だ。家族の名前もウラン、コバルトなど放射性元素に由来している。世界で唯一の被爆国でありながら、手塚先生だけでなく日本の人々は、原子力こそがこれから最も重要なエネルギーだと考えたのだろう。
 仮に現代にアトムが存在したらどんな扱いを受けているんだろう。体内に小さな原子炉を持つ正義の少年ロボット。いくら悪党がいても、負けるとすぐに放射能漏れを起こすので退治すらできない。正義の味方どころか、残留放射能や再処理の問題とかで嫌われ者になるだろう。時代とともに世論も変わった。


 フクシマ以降、原子力に対する議論は少し偏ったものになっているような気がする。マスコミも含め感情的な表現が多すぎる。そういいながらも、私には正解なんてわからない。

 だって、原子力のことなんて何にも知らないから。
 国内のエネルギー需要なんて知ってるわけがないから。

 もう少し関心を持って勉強しなければと思う。
 どんな国にしたいのか?真剣に考えないといけない時期が来ている。
 アトムが誕生したあの頃のように。

平成24年9月 前田 洋一

このページのトップに戻る

公開セミナー
年間を通じて、数多くのセミナーを開催しております。
新着セミナー
開催レポート
カテゴリ別で見る
サービス内容
トピックス
ITを活用してコスト削減、売上増を目指す!
歯科だより
ちょっと気になる経理処理
いざ相続
コラム
総務カレンダー
豆知識
春を待つ
Adobe Reader
トップページ公開セミナーサービス内容求人情報役員紹介会社概要リンク集お問合わせ
Asahi Topics「いざ!」という時に役立つ相続税の知識奥山ユの随筆総務カレンダー豆知識