岡山県岡山市の会計・税務のことならあさひ合同税理士法人へ。確定申告、年末調整、法人設立、IT化をサポートします。
岡山県岡山市北区表町1-7-15パークスクエアSHOWA4F TEL:086-226-5566 FAX:086-226-1802

トップ  リンク集  お問い合わせ

ホーム > コラム >「その日がくるまで今田 泉美

その日がくるまで今田 泉美

 東日本にも桜がきれいに咲き始めた4月中旬、仙台へ行った。

 お客様からのお声かけで、4月初旬に岡山市内で開かれた「被災地と岡山をつなぐ集い」に参加をさせていただいた。

 甚大な津波被害を受けた宮城県の亘理町から、私と同年代の女性お二人が来岡し、講演をしてくださった。被災された方のお話をじかに聞くのは、これが初めて。ご主人を震災で亡くされたという一人目の女性は、震災当日や現在の様子を話してくださった。何度も言葉を詰まらせ、ひと言を慎重に選ぶ様子から、避難生活の重苦しさが伝わってくる。
 次にNPO法人代表の女性がお話をされた。この方は、自宅が浜から離れた場所にあり僅かな被害で済んだ分、何かをしなければと震災直後から炊き出しを行ったそうだ。スナック菓子など栄養の偏る支援物資を食べる様子を見て、食の視点で支援をしたいと立ち上がった。そして亘理町の集会所で、被災者に無料で温かい食事提供をするカフェを開いた。静かな口調だったが、命からがらに避難してきた人たちをじかに見たからこその、強い使命感が充分に伝わってきた。温かい食事は疲れた身体と傷ついた心を癒していく。仮設住宅の小さい台所では満足な料理はできないらしい。 私はこの女性達を応援したいと思い、後日、僅かばかりの賛助会費を送金させていただいた。

 初めて訪れた仙台は、ハツラツとしたビジネスマンや洗練された若者で溢れ、街は想像以上に活気に満ちていた。せっかく仙台まで来たので、時間のゆるす限り被災地をまわってみようと、亘理町のカフェを訪ねることにした。

 私の突然の訪問にも関わらず、とてもご丁寧に歓待してくださった。カフェではちょうど、新メニューについてミーティングが行われているところだった。私にも参加を求められたので、仲間に入れていただき、少しだけ意見も述べさせていただいた。代表の女性は、ボランティアの延長のような炊き出しスタイルから、雇用創出をするカフェにしていきたいと、その道を模索されていた。

 このミーティングの後、代表の女性が津波被害を受けた沿岸部を車で案内してくださった。亘理町はいちごの産地として潤ってきた地域だが、津波と塩害でいちご農家は壊滅的な被害を受けた。津波で家屋は流され、見渡す限りの地面がむき出しになっている。だだっ広い荒野を見て、改めて、厳しい現実に胸が苦しくなった。
 帰りの新幹線の中で、「仙台IT特区」の新聞記事を読んだ。私が同日に見てきた仙台市中心部と津波被害を受けた沿岸部とでは全く景色が違っていた。復興支援を必要とするところに、届いていく支援とはどういうものなのか。IT特区が格差を埋める支援策であって欲しいと願う。

 被災地から遠く離れた岡山に住む私たちこそ、報道で見るだけでなく、自分の目で見て、心に刻むことが大切なのではないかと思う。今回のご縁で繋がった方々に、顔の見える、声の聞ける応援を、喜んでさせていただこう。何より、被災地で立ち上がろうとする人たちから、私は多くの勇気をいただいた。励ましているようで、励まされているのは私かもしれない。

 亘理町で再びたくさんのいちごが収穫できるようになったら、また再訪してみたい。




平成24年6月 今田 泉美

このページのトップに戻る

公開セミナー
年間を通じて、数多くのセミナーを開催しております。
新着セミナー
開催レポート
カテゴリ別で見る
サービス内容
トピックス
ITを活用してコスト削減、売上増を目指す!
歯科だより
ちょっと気になる経理処理
いざ相続
コラム
総務カレンダー
豆知識
春を待つ
Adobe Reader
トップページ公開セミナーサービス内容求人情報役員紹介会社概要リンク集お問合わせ
Asahi Topics「いざ!」という時に役立つ相続税の知識奥山ユの随筆総務カレンダー豆知識