岡山県岡山市の会計・税務のことならあさひ合同税理士法人へ。確定申告、年末調整、法人設立、IT化をサポートします。
岡山県岡山市北区表町1-7-15パークスクエアSHOWA4F TEL:086-226-5566 FAX:086-226-1802

トップ  リンク集  お問い合わせ

ホーム > コラム >「ハナ金カレーの日」 前田洋一

ハナ金カレーの日」 前田洋一

海の男の艦隊勤務♪ 月月火水木金金♪

帝国海軍の兵隊たちは、いったん船に乗り込むと、土日の休みなど無く働いたそうだ。明治の初めごろ、重労働に加え、船の上ではどうしても栄養バランスの偏った食事になりがちで、脚気で病死する船員が後を絶たなかったということだ。その当時、イギリスから伝えられたカレーを日本風に改良しライスカレーが軍隊食として完成したそうだ。
今でも、海上自衛隊では毎週金曜日にすべての部署でカレーが食べられている。今は交代勤務で昔ほどの重労働になっていないのに、まだ脚気予防が必要なのかと思っていると、そうではなく、長い海上勤務では、外の景色があまり変わらずに曜日の感覚が無くなるのでそれを呼び戻すために決まった金曜日にカレーを食べるということだった。


日本一のカレー専門店、カレーハウスCoCo壱番屋の創業者、宗次徳二さんの自伝が日経新聞夕刊の「人間発見」で一週間にわたり紹介された。「カレーも人生も年中無休」という題の自叙伝だ。この方が成功された理由はとても単純なことだと思った。私には四つの成功要因が読み取れた。もちろん味が美味しいことは絶対だ。面白いアイデアも会社成功の大きな要因だ。それまでの飲食店では一定量、均一が常識であったのに、カレーの辛さ、ライスの量やカツなどの豊富なトッピングを自由に選んで注文することが出来るようにしたこと。そして接客では、「ニコ・キビ・ハキ」のモットーのもと、いつも笑顔で、キビキビ働き、ハキハキ応える、を各店舗に徹底したこと。もう一つは顧客の意見を聞き迅速に改善をしていったことだ。社長自身が、毎日1,000通以上のアンケートはがきに目を通し、クレームについては、即日改善点を各店舗に指示をしたそうだ。
アイデアは別としても、その他の事は当たり前のことに思えるのだが、その当たり前のことを毎日、毎日、継続して実践することが大変だということ。
結局、成功者とそうでない人の違いってそこしかないんだと思う。その事を痛切に考えさせられる連載記事だった。やはり、迷わず実践するのみだ。


「ハナ金カレーの日」金曜日にカレーを食べよう、という運動に参加している。毎週金曜日のお昼はカレーを食べてフェイスブックに載せる。簡単なことのようだが、いざやってみると結構大変だ。前の日から明日の昼はどこのカレーを食べようか、どんなコメントをしようかなどと思案に明けくれる。なによりカレーを食べられるお店がない地域も結構ある。こんなどうでもいいことからも継続することの難しさを感じている。


今日は木曜日。そろそろ頭を痛める時間がやってきたぞ。ハナ金カレー部のメンバー内で、ある言葉が流行っている。「困った時には、ココイチ。」

ココイチさん、これからもお世話になります!!





平成24年5月 前田洋一

このページのトップに戻る

公開セミナー
年間を通じて、数多くのセミナーを開催しております。
新着セミナー
開催レポート
カテゴリ別で見る
サービス内容
トピックス
ITを活用してコスト削減、売上増を目指す!
歯科だより
ちょっと気になる経理処理
いざ相続
コラム
総務カレンダー
豆知識
春を待つ
Adobe Reader
トップページ公開セミナーサービス内容求人情報役員紹介会社概要リンク集お問合わせ
Asahi Topics「いざ!」という時に役立つ相続税の知識奥山ユの随筆総務カレンダー豆知識