岡山県岡山市の会計・税務のことならあさひ合同税理士法人へ。確定申告、年末調整、法人設立、IT化をサポートします。
岡山県岡山市北区表町1-7-15パークスクエアSHOWA4F TEL:086-226-5566 FAX:086-226-1802

トップ  リンク集  お問い合わせ

ホーム > コラム >「岡山の可能性」 木 正男

「岡山の可能性」 木 正男

 先月の山陽新聞に「次世代型路面電車 議論からいま実践へ」という記事があった。路面電車の環状化を柱とした「人と緑の都心1qスクエア構想」を岡山商工会議所が提言してから、もう18年がたったのか。岡山市内で生まれて育ち、電車好きで当時環境も考えていた私は、RACDA(路面電車と都市の未来を考える会)の会員にもなっていた。その後いろいろな事情で退会はしたが、意識の上では「路線の延伸と市街地環状化」「トランジットモール」「パークアンドライド」「吉備線LRT化」「高齢化と交通弱者問題」・・・と個人的にいつも思いめぐらせていた。


 富山にLRT導入が決定し、JR富山港線の廃止が判った平成17年秋、私は鉄男としての血がさわいだこともあって廃線前のJR線に乗りに富山まで出かけて行った。富山駅の市中心部と反対側にあるホームから出発した電車は最初は市街地を、そしてしばらくすると郊外の雰囲気漂う沿線を通り抜け、終着駅の岩瀬浜は日本海のそばで海水浴場や漁港がある小さい町であった。中心部の反対側から出発し、市街地を抜け郊外へ走るローカル線は岡山の吉備線と重なるものであった。その2年後に岡山の「MOMO」と同様の車両が走る同線跡に完成した富山ライトレールに往復乗車して変化を体感した。富山は岡山より数年遅れてLRT導入構想をしたにもかかわらず、先を越されてしまった。さらに中心市街地の路面電車環状化を実現して、さらに進化しようとしている。


 大学病院や国立病院に路面電車で行けたら。岡山空港まで延長された路線のカンコースタジアム前に路電の停留所があったらファジアーノ応援にも嬉しいし、飛行機かJRで来たビジター応援の人にも便利で喜ばれると思う。また、県庁通りに路電が走れば、イオン付近から西川・表町・県庁が結ばれて、人の回遊も図れて街が生き生きするだろう。
人と地球にやさしい街づくり。高齢化して市中心部に移住が進んでいる現在、単なる車社会の見直しではなく、様々なものの共存共栄を考えるものとして、議論再開の機が熟してきたのではないか。


 様々なリスクから閉塞感漂う今だからこそ「街をつなげる、人がつながる」というコンセプトの下、岡山の未来をもう一度みんなで考え直し、前に向かったことをやることが、沈滞打破の起爆剤になることを信じる。

 

平成24年11月 木 正男

このページのトップに戻る

公開セミナー
年間を通じて、数多くのセミナーを開催しております。
新着セミナー
開催レポート
カテゴリ別で見る
サービス内容
トピックス
ITを活用してコスト削減、売上増を目指す!
歯科だより
ちょっと気になる経理処理
いざ相続
コラム
総務カレンダー
豆知識
春を待つ
Adobe Reader
トップページ公開セミナーサービス内容求人情報役員紹介会社概要リンク集お問合わせ
Asahi Topics「いざ!」という時に役立つ相続税の知識奥山ユの随筆総務カレンダー豆知識