岡山県岡山市の会計・税務のことならあさひ合同税理士法人へ。確定申告、年末調整、法人設立、IT化をサポートします。
岡山県岡山市北区表町1-7-15パークスクエアSHOWA4F TEL:086-226-5566 FAX:086-226-1802

トップ  リンク集  お問い合わせ

ホーム > コラム >海の日 木 正男

海の日

 海の日。1996年から夏の国民の祝日が一日増えた。
もともとは、明治天皇が東北地方巡幸の際に明治丸で航海をおこない、無事、横浜港に帰着した日を記念して「海の記念日」として制定されていた日を祝日化したものである。制定当時の私は、税理士の資格取得をあきらめきれず、8月の初めになると会社を休み、毎年お祭りに出かけるかのように税理士試験受験のために高松に通っていた。勉強はほとんどしていなかったが、試験前の7月20日にどこかに遊びに行くという事は、とても罪悪感を感じることであった。普通のサラリーマンにとって休日が増えるのはうれしい事だが、この当時には、夏の新しい祝日など必要のない物だった。


税理士試験を受験し始めたころ、運良く科目合格を果たした。12月の合格発表の後、所長が合格祝いをしてくれた。当時は事務所に税理士試験を受験する者は二人しかおらず、もう一人の残念会も兼ねての会だった。所長は不合格になったM君に対してこう言った。「M君、心配せんでもええ。前田君は今回、まぐれで一科目だけ合格したけど、5科目全部受かるのは、あんたじゃから!」。
残念ながら、所長の予言は見事に的中するのだった・・・


私には、悪い癖がある。私は、「出来ない理由探求家」なのだ。出来ない理由・やらなくてもいい理由を探し、言い訳をす
る。これほど楽な生き方はない。税理士試験についても、まあ税理士にならなくても。。とか、ならないほうが都合のいい事もあるみたいだし。。などと根拠のない言い訳をずっと言ってきた。その結果がM君との違いとなる。当たり前だ。
税理士試験だけのことではない。他にもいくらでも思い当たることが頭にうかんでくる。ようは怠け者ってこと。でも、この癖はなかなか治すのは難しい様で・・・


今年の海の日の3連休は、信州を訪ねた。完全に税理士試験をあきらめたころから、誰にも気兼ねなく連休を過ごす事ができる。今年の連休もフルに自分のやりたい事をやって過ごした。上高地に行き、自然の中を散策し、小布施では恒例のハーフマラソンを走った。この旅で気付いた事がある。山登りにしても、マラソンにしても少し前は中高年男性が中心の遊びだったのだが、今では半分近くが若い女性になっている。そして恰好もファッショナブルで見ていて惚れ惚れしてしまう。なでしこジャパンの活躍が記憶に新しいが、日本女性の活躍には目を見張るものがある。今までもそうであったが、これからは本格的に女性の時代になるんであろうなと感じる光景だった。


若い女性登山愛好者が増えたので、と言うわけでもないが、登山をしてみたいと強烈に思った。とりあえず、型から入ろう。カッコいい登山靴とウェアの購入が第一歩だ。型は関係ないとおっしゃる方もおられる。「出来ない理由探求家」の私は少し違う。良い靴を買わずに、登山を始めて、少しでもしんどくなったらすぐにこう言うだろう。「安い靴を買ったから、足が痛くてもう登れん!」と。。。
こんな事いっちゃあいけない。とわかってはいるが、最初の一言はどうしても言い訳から入ってしまう。気をつけよう。思いっきり意識しよう。トレーニングが必要だ。常に出来る方法を考えよう。良い人生を過ごすためには思考を少し変える必要があるようだ。


平成23年8月 前田 洋一

このページのトップに戻る

公開セミナー
年間を通じて、数多くのセミナーを開催しております。
新着セミナー
開催レポート
カテゴリ別で見る
サービス内容
トピックス
ITを活用してコスト削減、売上増を目指す!
歯科だより
ちょっと気になる経理処理
いざ相続
コラム
総務カレンダー
豆知識
春を待つ
Adobe Reader
トップページ公開セミナーサービス内容求人情報役員紹介会社概要リンク集お問合わせ
Asahi Topics「いざ!」という時に役立つ相続税の知識奥山ユの随筆総務カレンダー豆知識