岡山県岡山市の会計・税務のことならあさひ合同税理士法人へ。確定申告、年末調整、法人設立、IT化をサポートします。
岡山県岡山市北区表町1-7-15パークスクエアSHOWA4F TEL:086-226-5566 FAX:086-226-1802

トップ  リンク集  お問い合わせ

ホーム > コラム > 『阪急電車』 常務取締役 前田 洋一           

阪急電車

ゴールデンウィークに阪急電車という映画が公開される。
原作を読んだのはずいぶん昔の事だが、いまだに大まかな内容を覚えているということはそれだ けインパクトがある小説だったということ。映画も楽しみだ。 映画とは関係ないが、久しぶりに阪急電車に乗った。三宮から梅田にむかう特急電車。乗ってから気がついた。えっ、特急が岡本に停車する?? 昔の思い出がよみがえった。

初めて阪急電車に乗ったのは高校3年生の夏休み。地元の高校の応援に一つ年下の従兄弟と一緒に甲子園球場に行った。初めての甲子園。球場の壁に張り付いた蔦の緑の美しさ、熱狂的な応援団の迫力、今では売っていない甲子園名物カチワリ氷の冷たさは生涯忘れられない思い出だ。その日は甲子園球場に行く前に、翌春受験予定の大学の下見を行った。

朝一番に岡本という駅のもよりの大学を見学に行く事になった。今では特急も止まる駅になったようだが、その当時は急行さえ止まらない小さな駅だった。まだ、 三宮駅の改札は自動改札になっておらず、改札で駅員さんに切符にスタンプを押してもらい普通電車に乗った。岡本駅で降車し、 改札を通ろうとした。そこには自動改札機が3台鎮座していた。 通り方がわからない。自分たちの他に乗降客もいない。おろおろしていると駅員さんの姿が見え、自動改札の通り方をレクチャー してくれた。田舎の高校生にとっては、都会のすごさに驚きを感じるとともに、大きな憧れをもつきっかけとなる出来事だった。

技術は進化し続け、今ではICOCAを持っていればJRはもちろん、岡電バスから関西私鉄まで一枚のカードで利用できるよ うになった。2月に仙台に行った時も松島までの道のりはICOCAを利用した。便利さを実感できる体験だった。その時は一ヶ 月後、仙台があんな事になろうとは夢にも思わなかったのだが…

震災の影響で仙台の球場が使えないので、甲子園球場で楽天イーグルス主催ゲームが行われると聞き観戦に行ってきた。初めて行った時の甲子園とは違い今はトレードマークの蔦はない。いつもとは少し雰囲気の違う厳粛な甲子園。でも試合が始まると真剣勝負。楽天イーグルスの活躍が多くの被災者の方々に、元気と希望を与え、震災復興につながっていくんだろうと肌で感じることができた。スポーツには、みんなを元気にする力がある。被災者の方々には、地域のプロ野球チームを心から応援するという『日常』を早く取り戻してほしいと切に願う。

今回の震災で、『日常』が最も幸せである事を強く感じる。何事もないことを有り難く感じ、今 ここに命があることに感謝をする気持ちを忘れずに日々すごしていきたい。大好きな阪神タイガースの勝利を毎日祈るという『日常』を大切にしながら。



平成23年5月
 常務取締役 前田 洋一

このページのトップに戻る

公開セミナー
年間を通じて、数多くのセミナーを開催しております。
新着セミナー
開催レポート
カテゴリ別で見る
サービス内容
トピックス
ITを活用してコスト削減、売上増を目指す!
歯科だより
ちょっと気になる経理処理
いざ相続
コラム
総務カレンダー
豆知識
春を待つ
Adobe Reader
トップページ公開セミナーサービス内容求人情報役員紹介会社概要リンク集お問合わせ
Asahi Topics「いざ!」という時に役立つ相続税の知識奥山ユの随筆総務カレンダー豆知識