岡山県岡山市の会計・税務のことならあさひ合同税理士法人へ。確定申告、年末調整、法人設立、IT化をサポートします。
岡山県岡山市北区表町1-7-15パークスクエアSHOWA4F TEL:086-226-5566 FAX:086-226-1802

トップ  リンク集  お問い合わせ

ホーム > コラム > 『かんぴょう』 前田 洋一            

かんぴょう

3年前からトライエスという会社の用事で、宇都宮に出張に行くことが多くなった。先日、宇都宮事業所に出張した際に、現地採用した新入社員から、かんぴょうをいただいた。栃木はかんぴょうの名産地だ。奥さんの実家で作ったものをわざわざ会社までもってきてくださった。失礼な話だが、何だ、かんぴょうかと思った。でも、この考えはすぐに替わった。

前社長の奥山が死去した後、奥山が社長をしていたトライエスという会社の役員に就任した。この会社は奥山が平成元年に設立した会社で、CAD/CAMの技術を中心にここまでやってきた、ソフトウェア開発をする会社だ。ホンダや日産の自動車設計の一部を担当している。
この会社の設立に関しては、奥山にはいろんな想いがあった。私が知っているのは一つだけ。「IT業界は今後間違いなく伸びる業界で、しかもいつまでも必要とされる業界。税理士事務所は今までのように会計や税金のことだけを業務にしていては、衰退するであろう業界。税理士事務所の存続と今後の発展のために、いつの日かトライエスとあさひが一緒に仕事ができるようにしたい。」
この想いに応えようと、ネットリンクスという税理士事務所に近いIT関連会社を運営してきた。奥山はいつもこう言ってくれた。「二つ以上の専門知識を持たなければこれからは生き残っていけない。会社の全員が何か見つけてくれたら良いのに。そういう意味ではネットリンクスの皆は幸せ。税務・会計とITの二つが学べるから。」

宇都宮には、本田技研の子会社である本田技術研究所栃木(HGT)があり、何年か前からトライエスと派遣で取引をさせていただいている。ちょうど、私が役員に就任したころから、CAD等技術系の仕事だけでなくグループウェアの設計やヘルプデスクなどの仕事も入り、業績は上向きになっていた。しかし、間もなくリーマンショックが起こり自動車業界は地の底に・・・。当然、下請け先のトライエスなど存続できるかどうかという状況に・・・。
岡山事業所の閉鎖、希望退職制度の実施、各種の手当の見直し等厳しい選択を迫られる状況が続いた。社員数も役員就任時の3分の2まで減少した。が、そういう状況の中で、脱自動車という考え方と、二つの専門知識を持とうという奥山の言葉を実践してきたことで、自動車業界以外の新たな営業も進み、今年の5月には新入社員を採用するところまで業績が回復した。

かんぴょうを持って帰ると妻はとても喜んだ。「すごくきれいなかんぴょう。美味しそう。」次の日にさっそく炊いてもらい食べてみた。美味い。ビックリするほど美味い。多分岡山にずっといたら、こんな美味しいかんぴょうを食べることはなかっただろう。

岡山ではいつどこで食べても美味しいのに、東京や大阪の都会では、鰆という魚を食べたことのない人や、食べたことがあっても柔らかくて美味しくないという人が多い。いつもそういう人に岡山に来て美味しい鰆を食べてほしいなと思っている。かんぴょうも鰆も同じこと。嫌いなのは、本物を食べていないから。
世の中も同じこと。嫌いだと言っているのは、その物やその人をよく知らないからかもしれない。本物や本質が理解できる人間になりたい。そのためには、一つの事象について本物が分かるまで深く追求する姿勢が必要だ。そうは言ってもなかなか人を理解することは難しい。そこまでの深い付き合いをすることは容易ではない。パワーが必要だ。


まっ、今日のところはあまり難しいことを考えず、各地の美味しいものの理解から始めてみよう。来週は香川に行く予定があるぞ。まずは、本物のうどんを食べることから始めよう。勝手すぎるか・・・。




平成22年11月
 常務取締役 前田 洋一

このページのトップに戻る

公開セミナー
年間を通じて、数多くのセミナーを開催しております。
新着セミナー
開催レポート
カテゴリ別で見る
サービス内容
トピックス
ITを活用してコスト削減、売上増を目指す!
歯科だより
ちょっと気になる経理処理
いざ相続
コラム
総務カレンダー
豆知識
春を待つ
Adobe Reader
トップページ公開セミナーサービス内容求人情報役員紹介会社概要リンク集お問合わせ
Asahi Topics「いざ!」という時に役立つ相続税の知識奥山ユの随筆総務カレンダー豆知識