岡山県岡山市の会計・税務のことならあさひ合同税理士法人へ。確定申告、年末調整、法人設立、IT化をサポートします。
岡山県岡山市北区表町1-7-15パークスクエアSHOWA4F TEL:086-226-5566 FAX:086-226-1802

トップ  リンク集  お問い合わせ

ホーム > コラム > 『スイカ』 前田 洋一            

スイカ

 2010ワールドカップもスペインの初優勝。大好きなオランダの準優勝で幕を閉じた。オランダ代表チームの皆さん、大健闘した日本代表チームの皆さんには感動をありがとうと感謝の言葉を捧げたい。

32年ぶりに決勝戦に進出したオランダが、前に決勝まで進んだのは1978年のアルゼンチン大会だった。決勝の相手国アルゼンチンは当時軍事政権下にあり、自国での開催は優勝が絶対条件だった。当時はワールドカップのニュースなどほとんどなく、決勝戦の印象しか残っていないが、この試合の光景は生涯忘れることのできないものとなった。初めて目の当たりにするアウェイチームへの威圧感。7万人以上の観客が奏でる「アルゼンティーナ」の大合唱。大量の紙吹雪が舞い散るスタジアムの中、闘牛士の異名を持ったFWケンペスがオランダ守備陣の間を突破しまくり、延長戦の末、オランダは力つきた。阪神タイガースをはじめとして、とにかく弱いほうを応援してしまう私はこの時からオランダの大ファンになった。

この年の春、高校に入学しサッカー部に入った。ワールドカップが終わった秋ごろ、部の存続がかかった大問題が発生した。部には学校から与えられたユニフォームが二つあった。一つは半袖の黄色のもの。もう一つは緑と黒の縦じまの長袖で、学校名が漢字で「岡山芳泉」とでかでかと胸に躍る不細工なもので【スイカ】と呼ばれていた。あまりにかっこ悪い【スイカ】に対して、「冬に【スイカ】はありえんよな。」と部員全員が着るのを嫌がった。寒さが厳しくなり半袖のユニフォームで試合に出ることは限界になった。「【スイカ】を着るくらいなら、お金がかかっても自分たちでユニフォームを作ろう。」だれが言い出したか覚えていないが、その案に反対する者はいなかった。こうして「HOSEN」と小さく左胸についた、3本ラインの真っ赤なかっこいいユニフォームが完成した。余談だが、背番号は声の大きなものから好きな番号を決めることができたので、補欠の身でありながら9番を背負うことができた。

今年のお盆に卒業30周年記念同窓会を開催することになった。「とにかく、おいでよ!48歳!」→「えぇけぇ、けぇ!48!」→「AKK48!」とどこかで聞いたようなテーマの同窓会だ。同窓会当日、現在の高校生活を紹介するビデオを放映することになり、そのビデオ制作の監督を命ぜられた。在校生に混じって同級生にも高校在学当時の制服やユニフォームを着て出演してもらうことにした。
たんすの奥から、かっこいい真っ赤なユニフォームを探し出し着てみた。当時と比べると20s近く体重は増えているが、何とかピチピチで着こなせた。が、【スイカ】のようなお腹を見ていると何とも言えない悲しい気持ちになった。馬子にも衣装というが、着る物よりも中身が大切だなと思う。健康第一。もうすぐ50歳。いつまでも若いつもりで不摂生をしていてはいけない。これを機会に少し体をいたわってみよう。

心と行動力


平成22年8月
 前田 洋一

このページのトップに戻る

公開セミナー
年間を通じて、数多くのセミナーを開催しております。
新着セミナー
開催レポート
カテゴリ別で見る
サービス内容
トピックス
ITを活用してコスト削減、売上増を目指す!
歯科だより
ちょっと気になる経理処理
いざ相続
コラム
総務カレンダー
豆知識
春を待つ
Adobe Reader
トップページ公開セミナーサービス内容求人情報役員紹介会社概要リンク集お問合わせ
Asahi Topics「いざ!」という時に役立つ相続税の知識奥山ユの随筆総務カレンダー豆知識