岡山県岡山市の会計・税務のことならあさひ合同税理士法人へ。確定申告、年末調整、法人設立、IT化をサポートします。
岡山県岡山市北区表町1-7-15パークスクエアSHOWA4F TEL:086-226-5566 FAX:086-226-1802

トップ  リンク集  お問い合わせ

ホーム > コラム > 『モノをミルチカラ』 前田洋一

『モノをミルチカラ』

 5年前の春、新しいものの好きな私はモデルチェンジしたばかりのハイブリッドカーを買った。ディーラーの営業マンは、しきりに「ナビの後付けは出来ませんので、新車購入のときにつけてください。」と言っていた。当時の私は野生的なカンと地図を読む能力が他人よりも秀でている自信があったため、ナビの装着など考えもしなかった。実際、当時は全く初めての場所であっても、わずかな情報で地図とカンをたよりにたどり着くことができた。しかし、その時の判断は全く間違っていたことにすぐに気がつくこととなる。

 この車はガソリンを一度給油すると1000q弱走るという優れものだった。週末は金沢・名古屋・九州などに長距離ドライブを楽しんだ。ある週末、前日までの雨の天気予報がはずれて晴天になった。何も予定が無かったが、どこかに行きたくて仕方がなくなり、四国八十八ヵ所巡りに行くことにした。当時は四国にサーフィンに良く出かけていて八十八ヵ所の札所の看板が何かしら気になっていた。Tシャツ、短パンにビーチサンダルというサーファースタイルでのお遍路が突然始まった。信仰心などは全く無かったが、一応、作法に基づいて札所を順番に訪ねた。札所はわかりづらい場所にあることが多かった。納経を終え次の札所への道順を確認しようと地図を見たとき、異変に気づいた。地図の文字が小さくて見えない。腕を思いっきり伸ばしてみると、少しは見えるようになった。遠視が始まったのだ。遠視の進行は想像以上の速さで進み、八十八番札所に到着する頃には地図はまったく意味の無いものになってしまった。肉体の衰えを痛感する出来事だった。後付けできないカーナビを付けなかったことを何度も悔やんだ。その後、「車のインテリアにまったく似合わないハンディタイプのカーナビ」と「近くの文字が良く見える老眼鏡」の購入という屈辱的な買い物によって「モノをミルチカラ」を取り戻すこととなる。

  八十八カ所巡りを始めた夏、SAVVYという関西の雑誌が100ページ近くの紙面を割いて「四国八十八カ所まわってみました」という特集を組んだ。この本は若い女性をターゲットとして、それまでのガイド本とは全く違う観点から編集されていた。記事の内容もお遍路さんをゲーム感覚でとらえていて、1000枚を超える写真は旅心を刺激するには充分なものだった。今まで札所の門の前で記念写真を撮ることしかしていなかった自分にとっては、この本に掲載されている写真がこの札所のどこで撮影されたものかもわからなかった。プロのカメラマンのモノをミル観点のすごさに驚愕した。新しい札所に着くと、本に掲載された写真のアングルを探してまわることが楽しみになった。瓦・天井・池の鯉・寺の境内の不思議なオブジェ・多様な案内看板・四国ならではの町の風景等、プロの目で見なければ美しさに気付かず見逃してしまうものがたくさんあることを知った。同じものであっても見る角度によってまったく違うものに見えることも知った。それ以降の旅は、この本のおかげでモノをミル観点が変わり、今までの数倍楽しいものになった。旅だけではなく、人生のいろいろな場面で、いろいろな観点から「モノをミルチカラ」を養っていきたいと思う。

モノをミルチカラ平成21年10月
前田洋一

このページのトップに戻る

公開セミナー
年間を通じて、数多くのセミナーを開催しております。
新着セミナー
開催レポート
カテゴリ別で見る
サービス内容
トピックス
ITを活用してコスト削減、売上増を目指す!
歯科だより
ちょっと気になる経理処理
いざ相続
コラム
総務カレンダー
豆知識
春を待つ
Adobe Reader
トップページ公開セミナーサービス内容求人情報役員紹介会社概要リンク集お問合わせ
Asahi Topics「いざ!」という時に役立つ相続税の知識奥山ユの随筆総務カレンダー豆知識