岡山県岡山市の会計・税務のことならあさひ合同税理士法人へ。確定申告、年末調整、法人設立、IT化をサポートします。
岡山県岡山市北区表町1-7-15パークスクエアSHOWA4F TEL:086-226-5566 FAX:086-226-1802

トップ  リンク集  お問い合わせ

ホーム > コラム > 『一緒に不況を乗り切りましょう』 高木正男

『一緒に不況を乗り切りましょう』

 未曾有の大不況下にあります。サブプライムからの金融危機、その後の国際商品価格の乱高下、世界の株価暴落、リーマン破綻で一層の金融不安、雇用悪化そして実体経済の悪化へと負のスパイラルが現在進行形で出口が見えない状況です。大企業の「乗り遅れると時期を失する」と言わんばかりに立て続けのリストラ策と赤字決算見通し発表は、さらなる心理的悪化を増幅させています。そしてGDPマイナス12.7%に。
 私が今までに経験した大不況は「オイルショック」と「バブル崩壊」いずれも大変でしたが、米国がだめなら欧州が、それがだめでも新興国が、と世界中のどこかに視点を変えると好況な場所か良好な産業が存在していたはずでした。ところが今回は世界中、産油国ですら悪い状態です。人類史で見ると出口の見えない世界経済になると各国のエゴ保護主義から必ず戦争に突入していたと考えられます。しかし現在の主要な人類は戦争という選択肢を持たない状態に進化しており、それを考慮すると、この不況は「百年に一度」ではなく、人類史上始まって以来の不況と言うべきではないか、と思っています。従って、この状態を抜け出す方法は歴史を紐解くだけでは解決できず、全く新しい「何か」が発見されたり、起こったりしないことには根本的に脱出できないのではないか、と考えています。
 人類の英知と運を信じていますが、その先端を切るのは容易ではありません。

 2月13日付け日経新聞の「2ケタ増で最高益54社」の記事には勇気付けられましたが、大多数の方々には、まず今を生き延びていただきたい。言い古されていますが今は利益ではなく、資金繰り一本で嵐の過ぎ去るのを耐え忍んでもらいたい。長期戦の覚悟はいりますが、どの業界においても淘汰が進んで、今より良くなる時が来るはずです。
 ただし、ただ嵐が過ぎ去るのを待つのではなく、今の仕事はこれからの世の中で役に立つ仕事か、必要とされるものを扱っているのか、真摯に見つめ直していただきたい。いくら耐え忍んでもその時代に不必要なものはテクニックだけで売れる時代ではなくなっているはずです。『自分も本当に欲しい・使いたい・持ちたい』、『だから使ってもらいたい・持ってもらいたい』、だから売れる、というものかどうか、を。

 先日、トマト銀行の中川社長から依頼を受けて、融資先の再生支援に協力する税理士に選ばれました。銀行の支店や企業サポート部と連携して再生計画を立てることになります。銀行側に偏った計画では今までの経験からすると成就は期待薄です。顧客の立場に立って実現可能な計画こそが結果として「三方みな良し」となるものと肝に銘じて取り組みたいと思っています。顧問先の皆様も資金繰りを改善したい、抜本的な計画を立て直したいとお考えになりましたら、ぜひ私どもの担当者か、木へ直接で構いませんのでお気軽に一声お掛け下さい。お待ちしております。
 なんとしても、この不況を一緒に乗り切って、幸せな未来を築きましょう。

一緒に不況を乗り切りましょう平成21年3月 高木 正男

このページのトップに戻る

公開セミナー
年間を通じて、数多くのセミナーを開催しております。
新着セミナー
開催レポート
カテゴリ別で見る
サービス内容
トピックス
ITを活用してコスト削減、売上増を目指す!
歯科だより
ちょっと気になる経理処理
いざ相続
コラム
総務カレンダー
豆知識
春を待つ
Adobe Reader
トップページ公開セミナーサービス内容求人情報役員紹介会社概要リンク集お問合わせ
Asahi Topics「いざ!」という時に役立つ相続税の知識奥山ユの随筆総務カレンダー豆知識