岡山県岡山市の会計・税務のことならあさひ合同税理士法人へ。確定申告、年末調整、法人設立、IT化をサポートします。
岡山県岡山市北区表町1-7-15パークスクエアSHOWA4F TEL:086-226-5566 FAX:086-226-1802

トップ  リンク集  お問い合わせ

ホーム > スタッフブログ >「コンビ結成」笠井 美恵

「コンビ結成」

 弊社には、担当と副担当の二つの役割があります。私は主に副担当業務を行っています。入社して18年。もしかしたら、一番多くの担当者と仕事をしてきたのかもしれません。担当者によって、指示の出し方やチェックポイントは違います。同じ結論でもアプローチの方法が一つではないことを学びました。いろいろな担当者と仕事をしてきた経験をいかして、グループの垣根を越えて必要とされる副担当者でありたいと思っています。

 7月の組織変更で1グループに配属され、岡山さんの副担当につくことになりました。初の平成生まれとのコンビです。誰の副担当でもできるのが自分の強みだと思っていましたが、今回は少し不安がありました。物静かな岡山さんが古株の私に指示を出すことができるだろうか。

 初め、一人マイペースで仕事をしてきた岡山さんにとって、私のスケジュールを把握して業務の段取りを組むことは少々煩わしいようでした。新しい業務に取り組むための時間を作ってもらうつもりが、時間があれば自分で処理をしてしまうこともしばしば。私のほうも指示を待てずに勝手に仕事をしてしまうこともありました。

 数ヶ月たった現在、予期せず岡山さんの業務量が増えたことも手伝って、以前よりスムーズに業務が回ってくるようになりました。自分でできるからするのではなく、自分がするべき仕事を選んでしてくれているようです。大雑把な私に細かい指摘もしてくださいます。

 以前、このスタッフブログで「仲間」について書いたことがあります。私は担当と副担当のコンビは「仲間」の最小単位だと思っています。同じ目的を持って協力しあう存在でなければいけません。ただ、能力と経験は人によって違うため、担当と副担当の業務の境界線は曖昧です。それぞれが自分の仕事に責任をもって協力し合うことでお客様に最高のサービスが提供できると考えています。
 ピチピチの新人さんが岡山さんの副担当につくその日まで、名コンビと呼ばれるようにがんばります。

平成28年12月
笠井 美恵

このページのトップに戻る

公開セミナー
年間を通じて、数多くのセミナーを開催しております。
新着セミナー
開催レポート
カテゴリ別で軍師官兵衛
サービス内容
トピックス
ITを活用してコスト削減、売上増を目指す!
歯科だより
ちょっと気になる経理処理
いざ相続
コラム
総務カレンダー
豆知識
春を待つ
春を待つ
Adobe Reader
トップページ公開セミナーサービス内容求人情報役員紹介会社概要リンク集お問合わせ
Asahi Topics「いざ!」という時に役立つ相続税の知識奥山ケの随筆総務カレンダー豆知識