岡山県岡山市の会計・税務のことならあさひ合同税理士法人へ。確定申告、年末調整、法人設立、IT化をサポートします。
岡山県岡山市北区表町1-7-15パークスクエアSHOWA4F TEL:086-226-5566 FAX:086-226-1802

トップ  リンク集  お問い合わせ

ホーム > スタッフブログ >「甥と姪」宮島 洋平

「甥と姪」

 私には姉がいて、既に結婚し、3歳になる男の子と1歳になる女の子がいます。甥は元気いっぱいで、姪はまだあまり機敏に動けないためかおとなしいです。

  姉は大きな休みがある度に実家の京都や、母の実家がある岡山に子供を連れて帰ります。今年の8月もお盆に入る前から京都へ帰るということで、家族全員集合の召集を受け、私も京都に帰りました。毎回帰ると、甥の遊び相手をさせられるのですが、最近「戦い」を挑んできます。やたら興奮して走りまわっているかと思うと、急に素手や道具を使い叩いてきます。姪は音楽が好きなのか、買ってもらったおもちゃの音楽に合わせて踊ったり、マイペースに遊んでいます。甥の「戦い」については、最初はかわいいなと思って遊んでいても、調子に乗って叩いてくると結構痛いので、「お母さんがそんなことしたらあかんって言ってなかった?」と、あえて本人に自省させるよう仕向けるとおとなしくなったりします。

 甥や姪は父や母にとっても、かわいい存在のようです。
 父はどちらかというと寡黙な人間だと思いますが、甥とはうまくやっているみたいで、姉によれば甥も父が好きだということ。二人で電車に乗って遠くへ出かけたなどという話を聞いて思わず笑ってしまいました。
 母は、甥が調子に乗りすぎて自分に害がでるまでは、どちらかというと火に油を注ぐタイプで、私がその被害にあうこともよくあります。姉も子に対しては母とよく似たタイプのようなので、甥はこのまま育ったらどうなるのだろうと、母に育てられた自分の人生を顧みたりします。

 なかなか実家に帰ってもゆっくりできなくなりましたが、こうやって姉が家に帰ってくれるおかげで家の雰囲気が明るくなります。結婚していない私の代わりに、孫の顔を親に見せてくれている姉には感謝しっぱなしであるのですが、いつか自分もよい家庭が築けたらと思う今日この頃です。

平成28年10月
宮島 洋平

このページのトップに戻る

公開セミナー
年間を通じて、数多くのセミナーを開催しております。
新着セミナー
開催レポート
カテゴリ別で軍師官兵衛
サービス内容
トピックス
ITを活用してコスト削減、売上増を目指す!
歯科だより
ちょっと気になる経理処理
いざ相続
コラム
総務カレンダー
豆知識
春を待つ
春を待つ
Adobe Reader
トップページ公開セミナーサービス内容求人情報役員紹介会社概要リンク集お問合わせ
Asahi Topics「いざ!」という時に役立つ相続税の知識奥山ケの随筆総務カレンダー豆知識