岡山県岡山市の会計・税務のことならあさひ合同税理士法人へ。確定申告、年末調整、法人設立、IT化をサポートします。
岡山県岡山市北区表町1-7-15パークスクエアSHOWA4F TEL:086-226-5566 FAX:086-226-1802

トップ  リンク集  お問い合わせ

ホーム > スタッフブログ >「小豆郡の読みは『しょうずぐん』」柳川 一博

「小豆郡の読みは『しょうずぐん』」

 GWの終わりに家族と小豆島へ行ってきました。終わりだったのでさほど人もおらず、オリーブ園に行ったり、生そうめんや醤油ソフトクリームを食べたりと、一通り楽しめました。その後、有名な寒霞渓へロープウェイで登ることとなりました。ロープウェイに乗っている時間はさほど長くないのですが、有名な断崖や変わった岩を見ることができました。頂上の駅について見渡すと奥にさらに山道が。時間があったのでちょっと登ってみようということになりました。登ってすぐの山道の途中に「阿豆枳島神社」なる読み方がわからない神社がありました。山道は結構続いていたので引き返すこととなり、ロープウェイの駅に戻りました。すると島の由来が書いてあるボードがあります。それを読むとその神社について書いてあり、「あずきじまじんじゃ」と読むことがわかりました。さらに読むと古代、小豆島(しょうどしま)の読みは、なんと「あずきじま」だったということを知りました。それが時代とともに変わって、「しょうどしま」になったらしいです。

 数年前に車のCMだかで、間違えて「あずきじま」って女優が言ったのを「しょうどしまやろ」って子供に言い直されるのがありましたが、この薀蓄を知っていたら言い返せるかも?
 ちなみに「大豆島」は、海に浮かぶ島ではなくて、海の無い長野県長野市にあるらしいです。

平成28年7月
柳川 一博

このページのトップに戻る

公開セミナー
年間を通じて、数多くのセミナーを開催しております。
新着セミナー
開催レポート
カテゴリ別で軍師官兵衛
サービス内容
トピックス
ITを活用してコスト削減、売上増を目指す!
歯科だより
ちょっと気になる経理処理
いざ相続
コラム
総務カレンダー
豆知識
春を待つ
春を待つ
Adobe Reader
トップページ公開セミナーサービス内容求人情報役員紹介会社概要リンク集お問合わせ
Asahi Topics「いざ!」という時に役立つ相続税の知識奥山ケの随筆総務カレンダー豆知識