岡山県岡山市の会計・税務のことならあさひ合同税理士法人へ。確定申告、年末調整、法人設立、IT化をサポートします。
岡山県岡山市北区表町1-7-15パークスクエアSHOWA4F TEL:086-226-5566 FAX:086-226-1802

トップ  リンク集  お問い合わせ

ホーム > スタッフブログ > 「ならいごと」松尾 祐子

「ならいごと」

 私は小学校3年生のころから吟剣詩舞という踊りを習っています。現代に似合わぬ古風でよくわからない習い事だなと思われた方が多いと思います。簡単に言えば「詩吟に合わせて扇子や刀を使って踊る」です。華道や書道のように流派があって、公民館や学校の体育館などが教場になります。年に数回、発表会もあります。私は家の近所にある公民館に週に1回通っていて、私の祖母が先生として指導をしています。

 踊りの基本は「あいさつ」です。練習のはじまりとおわり、曲がかかって踊りはじめる前、踊り終わった後。発表会の際には来賓の方や詩吟を歌ってくださる吟者の方、目的は違えどすべてのことに「あいさつ」はつきものです。

 小さなころは「お稽古だから」と思って義務的にあいさつをしていましたが、年齢を重ねるにつれて相手に対して感謝や尊敬の気持ちが大きければ大きいほど、気持ちをこめてあいさつをしている気がします。本当に上手になりたくて教えてもらいたいから「お願いします」、お忙しい中時間をさいてお稽古を見て下さって「ありがとうございました」。あいさつに対する考え方が変わってから、お稽古に対する姿勢も変わり、以前よりも楽しく練習ができている気がします。

踊りの技術も人格的にもまだまだ未熟な私ですが、少しでも成長できるようにこれからも日々お稽古に励んでいきたいと思います。

平成26年10月
松尾 祐子

このページのトップに戻る

公開セミナー
年間を通じて、数多くのセミナーを開催しております。
新着セミナー
開催レポート
カテゴリ別で軍師官兵衛
サービス内容
トピックス
ITを活用してコスト削減、売上増を目指す!
歯科だより
ちょっと気になる経理処理
いざ相続
コラム
総務カレンダー
豆知識
春を待つ
春を待つ
Adobe Reader
トップページ公開セミナーサービス内容求人情報役員紹介会社概要リンク集お問合わせ
Asahi Topics「いざ!」という時に役立つ相続税の知識奥山ケの随筆総務カレンダー豆知識