岡山県岡山市の会計・税務のことならあさひ合同税理士法人へ。確定申告、年末調整、法人設立、IT化をサポートします。
岡山県岡山市北区表町1-7-15パークスクエアSHOWA4F TEL:086-226-5566 FAX:086-226-1802

トップ  リンク集  お問い合わせ

ホーム > スタッフブログ > 「座禅」宮島 洋平

「座 禅」

 最近、座禅をするためにお寺に通うことが多くなりました。特に宗教心が強いというわけではないのですが、京都に旅行にいった時、興味本位で座禅体験をさせて頂いてから、座禅中の頭がすーっとする感覚にはまりました。

 私がよくいくお寺では、毎週日曜の朝8時から始まります。本堂の大広間に、約40〜50名の方が集まり鐘を開始の合図に読経した後、まず約30分座禅を組み、少し体操をして、また30分ほど座禅を組みます。座禅は「調身・調息・調心」が基本で、まず姿勢を正し、息を整えてからでないと、心は整わないと教えて頂きました。特に大事なのは呼吸で、お腹に手をあて息を吐いた時、吸った時のお腹の動きに意識を集中することが重要なようです。また、瞑想は目を閉じ自分の心に焦点を当てるのに対して、座禅は視線を少しうつむき加減にしながら、全体をみます。
いざ座禅が始まると、教えてもらった通り、思考を追い出そうと「ひとーつ、ふたーつ」と数を数えることに意識を集中します。目は開けているのでまわりの様子がわかるのですが、座禅がうまく組めずごそごそする人もいれば、微動だにせずとても美しい姿で座禅を組む方もおられます。外のいろいろな様子が目に入ってくるとついつい思考を働かせたくなるのですが、意識を自分の体の中に集中させ、なんとか「無」になろうと努力します。座禅中、下に敷いていた足が痛くなって1秒でも早く終わらないかなと思うときもあるのですが、不思議なことに時間がたつにつれて忘れていて、終わって立とうとしたらすぐ立てなくて思いだすということがあります。意識を一点に集中することで、他に意識がいかないからかもしれません。

 上でも書いたのですが、「無」の状態で、座禅をされている(と私が思い込んでいるのですが)人は座っている姿がとても美しいです。またこのような人は、また少しのことに動じない強さ、一つのことに執着しない老成された行動、少しの変化に気づき動ける俊敏さ、を兼ね備えている気がします。座禅を通じて、このような姿を自分にも少しでも取り入れられたらと思います。

平成26年05月
宮島 洋平

このページのトップに戻る

公開セミナー
年間を通じて、数多くのセミナーを開催しております。
新着セミナー
開催レポート
カテゴリ別で軍師官兵衛
サービス内容
トピックス
ITを活用してコスト削減、売上増を目指す!
歯科だより
ちょっと気になる経理処理
いざ相続
コラム
総務カレンダー
豆知識
春を待つ
春を待つ
Adobe Reader
トップページ公開セミナーサービス内容求人情報役員紹介会社概要リンク集お問合わせ
Asahi Topics「いざ!」という時に役立つ相続税の知識奥山ケの随筆総務カレンダー豆知識