岡山県岡山市の会計・税務のことならあさひ合同税理士法人へ。確定申告、年末調整、法人設立、IT化をサポートします。
岡山県岡山市北区表町1-7-15パークスクエアSHOWA4F TEL:086-226-5566 FAX:086-226-1802

トップ  リンク集  お問い合わせ

ホーム > スタッフブログ > 「文章を書くということ」實成 忠      

「文章を書くということ」

とあるきっかけで個人的にブログを書き始めてかれこれ4カ月。一応毎日更新するという目標だけは達成しながらなんとか続いています。内容はありふれた日常や他愛ないことが主で、特別多くの人に見てほしいとか、コメントを書いてほしいという思いはあまりなく、自分はどれくらい続けられるだろうか、という安易な気持ちで書き始めました。


とは言ったものの、やはり見に来てくれた件数が気になったり、コメントが書いてあるとちょっと嬉しかったりします。そうすると自ずと出てくる思い、「どういった書き方なら見る人も楽しいだろうか」、「マンネリにならないためには面白いネタを見つけなくては」、と最近は考えるようになっています。


見る人を飽きさせない文章を書くというのはとても難しいことで、自分がこれは面白いのでは、これは知っておくと得になるはずと思っても、他人にはそう興味を示されない場合も多々あります。私も広報チームの一員として、「知っておきたいIT用語」や、「コミュ@ネット」のExcelやWordなどの豆知識を書いていますが、どんな内容なら興味を持ってもらえるか、どんな内容なら役に立つのかといつも頭を悩ませています。


読んでくださる10人が10人満足する内容を書くことは難しくても、その内の3人が興味を持ったり、知って得をしたりしてもらえればそれで意義のある文章を書いていると言えるのではないでしょうか。ただ、ブログと違い広報誌では読んでくださった方の反応が直接耳に入る機会
は少なく、はたして何人くらいの人に有益な情報を提供できているのかはわかりません。


これからも「知っておいて損はない」と思った内容を、興味を持って読んでもらえる文章でお伝えしていこうと思います。

平成24年3月
實成 忠

このページのトップに戻る

公開セミナー
年間を通じて、数多くのセミナーを開催しております。
新着セミナー
開催レポート
カテゴリ別で見る
サービス内容
トピックス
ITを活用してコスト削減、売上増を目指す!
歯科だより
ちょっと気になる経理処理
いざ相続
コラム
総務カレンダー
豆知識
春を待つ
春を待つ
Adobe Reader
トップページ公開セミナーサービス内容求人情報役員紹介会社概要リンク集お問合わせ
Asahi Topics「いざ!」という時に役立つ相続税の知識奥山ユの随筆総務カレンダー豆知識