岡山県岡山市の会計・税務のことならあさひ合同税理士法人へ。確定申告、年末調整、法人設立、IT化をサポートします。
岡山県岡山市北区表町1-7-15パークスクエアSHOWA4F TEL:086-226-5566 FAX:086-226-1802

トップ  リンク集  お問い合わせ

ホーム > スタッフブログ > 「一生の課題」 神崎 涼子          

一生の課題 


「あんたは何でも良いところまでいったらやめてしまう」
私が入社した当時、先代の所長に言われた言葉が、時折脳裏をよぎる。
この言葉の発端は、私が小学生の頃、書道5段までいったのにやめてしまったこと、中学生の頃、硬式テニス部に入部し、県大会3位という成績を残したのに、そこでやめてしまったことにある。

私は、いろんな事にチャレンジをするのが好きだ。
興味を持ったことは即実行。
多趣味といえば聞こえはいいかもしれないが、多趣味であればあるほど、広く浅くの傾向にある。趣味に打ち込むたびに、先代に言われた言葉がよぎり、"一生のうちに、ひとつでも誰にも負けないと胸を張れるものを持とう"と自分に誓う。

一年ほど前、とある研修に参加したときに、会社の同僚や上司に、私のことについてコメントをもらう機会があり、上司である前田さんに書いてもらった。
「課題があるとすれば、あまりに器用なため簡単に仕事をこなしてしまい、専門的知識を深く探求することを苦手としていることだ」とコメントが書いてあった。
言葉は違えども、先代に言われたことと同じだ。
仕事においても広く浅くの傾向にある。"やはり私は成長していない・・・"
私は、年に1、2度、先代のお墓参りに行っている。残念ながら、この夏も、胸を張って報告できることはなさそうだ。

けれども、先代から、そして前田さんからもらった言葉を忘れない限り、きっといつか胸を張れる時がくる、そう信じている。


平成23年9月
 神崎 涼子

このページのトップに戻る

公開セミナー
年間を通じて、数多くのセミナーを開催しております。
新着セミナー
開催レポート
カテゴリ別で見る
サービス内容
トピックス
ITを活用してコスト削減、売上増を目指す!
歯科だより
ちょっと気になる経理処理
いざ相続
コラム
総務カレンダー
豆知識
春を待つ
春を待つ
Adobe Reader
トップページ公開セミナーサービス内容求人情報役員紹介会社概要リンク集お問合わせ
Asahi Topics「いざ!」という時に役立つ相続税の知識奥山ユの随筆総務カレンダー豆知識