岡山県岡山市の会計・税務のことならあさひ合同税理士法人へ。確定申告、年末調整、法人設立、IT化をサポートします。
岡山県岡山市北区表町1-7-15パークスクエアSHOWA4F TEL:086-226-5566 FAX:086-226-1802

トップ  リンク集  お問い合わせ

ホーム > スタッフブログ > 「音楽発表会」 古川 達也           

音楽発表会

先日、小学校の音楽発表会があった。6年生の娘にとっては、小学生最後の演奏会であり、長い子育て期間を過ごしている私(長男は今年20歳)にとっても、小学校の体育館で演奏を聴くのは、これが最後となる。

6年生の演奏は、合奏曲が2曲と合唱曲の「地球星歌〜笑顔のために〜」。娘は、合唱曲のピアノ伴奏がやりたくて、学年オーディションに参加していた。運良く選ばれた時には、平静を装いながらもうれしさが隠し切れない様子で家内に「ピアノが弾けることになった」と報告したらしい。保護者席の最前列に座らせてもらってカメラを構えながら、演奏を聴いた。一生懸命演奏している姿に、「失敗せんでくれー」と魂の叫びをあげながらも、「上手に弾けるようになったなあ」というバカ親らしい思いが交錯した。

近頃の娘は、父親と一緒のところを友達に見られるのを、極端に嫌がるようになった。家でも、「こっちを見るな、話しかけるな」という状態。かわいがって育てた私としては、娘の態度に腹が立ってしょうがない。

私の成長過程において、クラシック音楽、オーケストラ、ピアノ演奏会などの芸術的なにおいのするものとは一切無縁で大きくなった。アイドル歌手やJ−POP以外には、コンサートホールに足を運んだりすることもなかった。今では、娘の行事のたびごとにいろいろなホールのお世話になっている。また、クラシックについても少しだけわかるようになった。娘の成長とともにこれまで知らなかった世界の広がりを喜んでいる自分がいる。
ジュニアオーケストラや合唱教室の練習の送り迎えを面倒がりつつも、いつまで送迎ドライバーをさせてもらえるのかを考えると、複雑なバカ親なのである。


平成22年12月
 古川 達也

このページのトップに戻る

公開セミナー
年間を通じて、数多くのセミナーを開催しております。
新着セミナー
開催レポート
カテゴリ別で見る
サービス内容
トピックス
ITを活用してコスト削減、売上増を目指す!
歯科だより
ちょっと気になる経理処理
いざ相続
コラム
総務カレンダー
豆知識
春を待つ
 
春を待つ
Adobe Reader
トップページ公開セミナーサービス内容求人情報役員紹介会社概要リンク集お問合わせ
Asahi Topics「いざ!」という時に役立つ相続税の知識奥山ユの随筆総務カレンダー豆知識